トップ > 十条猫物語

十条猫物語

 
昨日、おにぎりの蒲田屋さんとうちの店の間の通路に、姫と呼んでいた白黒の 猫が4匹生みました。

ところが雨が降って濡れているのに親猫が来ないので、見かねた蒲田屋さんが段ボールに入れて店の裏に移動しました。
43
「ブティック・ララ」さんと私がそれを聞いて見に行った時は、体が冷えていて辛うじて動いていたので、店に連れて行きました。
42
まだ目も開いてません。雨に濡れて死にそうだったので確保しました。へその緒が絡みつきすぎて親の手に負えなかったんだと想像出来ます。

ララさんが急いでミルクを買いに行きタオルも持って来て、私が段ボール箱を新たにセットした後、二人で絡みついたへその緒を切って体も吹いて温めてミルクも上げました。

41
大分落ち着き元気になりました。
44

45

46
                                 
既にもらいたいと言う人が数人いますが、もし欲しい人がいましたら、1匹は確保出来そうなので申し出て下さい。
39
袋置いといたらいつの間にか・・・

38
我が物顔で入っている

40
アタチの勝手でしょ!
珍しく窓際に「のり弁」が現れた。

31

小さな目にご飯の上に海苔を乗せたような色合い。今この辺では一番小さな猫だ。


32
猫のウェルカムマットと「妙太」

33
お腹にも縞模様が有る

招き猫
16
 ドラゴン青果のクロちゃんが一丁前に店番してます。

十条仲通り商店街の野良ちゃんの中で、今最も個性的でお気に入りの猫がこの猫です。

15
 下が白で上が黒なので「のり弁」と名付けました。
目が小さくてとてもユーモラスな顔です。何だかペンギンのようにも見えます。
臆病で少し近づくとすぐにユーターンしてお尻を振って逃げます。

滅多に人前に現れないので見れた人はラッキーです。

クッキーの現在

十条仲通り商店街でブティック・ララさんが預かっていたクッキーに里親が出来て、その里親さんからクッキーが元気に遊んでいる写真が沢山送られて来ました。


17
 新天地で幸せそうです♫

母猫の説教

前回、猫は鳴いて会話をしなくてもテレパシーで通じ合えるのでは?と書いたが、これと真逆のシーンも見た事が有る。
itumonotokoro38
青い目のハチワレの母猫から生まれたハチとトラは、いつも店の前を元気に飛び回っていた。どちらも好奇心旺盛で小さくて可愛い。
itumonotokoro34

子猫からすると3.5m幅しかない商店街の道も自転車や人の往来を見極めて渡るのが大変そうである。
そして自転車にひかれそうになる事が度々あった。
itumonotokoro41
ある日、ハチがとうとう自転車にひかれた。
よほど痛くて怖かったのだろう。猫も入るのがやっとの細い通路の奥に入り込み、まる2日出て来なかった。
母猫が心配して探し回っているのが見えた。

そして3日目にひょこっと出て来た。
母猫はハチとトラを塀の裏に連れて行った。そして「ミヤー!ミャミャミャミャミャー!」と一気にまくし立てた。
多分「あれほど自転車には気をつけろと言ったでしょ!どれ程心配したと思っているの!」と怒ったのだろう。
猫もちゃんと鳴いて説教するんだ~と感心した。

テレパシー

今まで人生で猫とかかわる事があまり無かった。

だから十条仲通り商店街で店をやるようになってから猫の多さに驚いた。

店内から外にふと目をやると、生まれたばかりの可愛い子猫が走り回っていて癒されるようになった。

そんなある日、猫と言う不思議な生き物を初めて強く意識した出来事が有った。

店の営業が終わった帰り道、横に入る路地の入口でベージュで顔の真ん中だけが黒い子猫が人が置いて行ったカップに入った納豆を美味しそうに食べていた。
ポインテッドと呼ばれる猫で、その変わった顔立ちもさることながら、猫が納豆を食べていると言う不思議な光景につい女房と二人でしゃがみこんで眺めていた。その時、すぐ隣にいた兄弟と思える魔女の宅急便 のジジそっくりの黒い子猫がその場を離れた。
ジジはすぐに母猫を連れて戻って来た。母猫は相変わらず納豆を食べているポインテッドの周りをぐるりと1周した後、私達の顔をゆっくっりと睨んだ。その顔はまるで「私の子供だからね!」と訴えているようだった。

兄弟のポインテッドが人間に囲まれていて危ないと思ったジジが、母猫に「お母さん、兄弟が人間の傍で危ないよ。助けなきゃ。」と知らせて母猫がやって来たのは明らかである。
だがこの間猫の鳴き声は全く聞こえなかった。猫はしゃべらなくてもテレパシーで通じ合えるのだろうか?
この事が猫に本気で興味を抱くきっかけとなった。

ママがいつもの通りを歩いていると、薄汚れた猫がポツンと寂しそうに座っていた。翌日も、そして次の日も・・・。

その猫を改めて見ると、古い色あせた布が首に巻かれている。
きっと飼い主が年で亡くなられて野良猫になってしまったんだろうと容易に推測できた。
ノミだらけで目をそむけたくなる程みすぼらしくて・・・。居ても立っても居られなくなり、とうとう家に連れていってママの飼い猫となった。

とても利口な猫で、恩返しにママのスナックのお手伝いをした。

お客さんが帰る時は必ずお見送りをする。
しかも決まったように、一見さんは2階にあるお店から階段を下りて店の出入り口の外までお見送り、馴染みのお客さんはその先の曲がり角までついて行ってお見送くりをした。

そんなお利口さんの猫だったが、ある日クルマにひかれて天国へと旅立った。

猫おばさん

夢中になって猫に餌をあげるおばさんを「猫おばさん」と呼んでいる。

「私が餌をあげないとあの子たちはどうなっちゃうのよ」と言いながら、せっせと毎日餌をあげにやって来る。

当然のことながらそれを良しとしない人達とぶつかる。
「もう卒業したら?」と柔らかく注意する人もいれば、「顔覚えたぞ!覚悟しろ!」、「今度見たら許さないからね!」と本気で脅かす人もいたそうだ。猫おばさんはそんな時暫く沈み込んでいるが、又餌をあげ始める。

猫おばさんは、我が店の外に有る棚の下にもよく餌を置いて行く。
皿に餌を乗せて置いて行く時は皿ごと片づければ良いが、地面にそのままドロドロした餌を置かれると後で臭うし、掃除もしんどい。
ある日、その猫の餌を狙って浮浪者のおばあさんが店の前を陣取り、お客さんが入って来なくなると言う何とも悲しい現実に直面した時に、猫おばさんに「あなたがあげなくても誰かがあげるだろうし、猫もたくましく何とかして生きて行くから」と注意した。

そして暫くして、猫おばさんは事情が有って実家の有る茨城県に引っ越して行った。
同時にもう一人夜中猫に餌をあげに来ているおじさんが、誰かにしこたま注意をされて餌をあげに来れなくなった。

すると野良猫達に異変が起きた。

neko13
突然うちの店の前に沢山集まるようになり、戸を開けると一斉に大きな声で鳴き出す。

neko10
私には「助けて!このままじゃあ死んじゃうよ!誰も餌をくれないんだよ~!」と聞こえる。

驚いた事に猫おばさんは2週間に1度、茨城県からわざわざ高い電車賃を払って猫に餌をあげに食る。
「茨城には野良猫いないの?」と聞くと「みんなちゃんと家で飼ってあげてて野良はいない。心配なのはこの子達だけ。」
この町は遅れていると思った。何年も「猫に餌をあげるな」と言いながら去勢、避妊をしようと立ち上がる人はいない。去勢、避妊はこの猫おばさんが言いだし、今やっと猫を心配する人達が動いて2匹の猫が去勢、避妊されて
「地域猫」となった。里親探しも行っている。他所の商店街ではとっくにやっている所が多い。

※地域猫(ちいきねこ)とは、野良猫が住みつく場所で、地域住民の認知と合意の上で共同管理されている猫の通称である。 増え過ぎてしまった野良猫の数を抑制し、住民やボランティア等が共同管理することで、猫が起こす様々な問題に対応していく活動である。

猫が好きな人と嫌いな人が対立しても問題は解決しません。

地域環境を良くするために、できるだけ多くの立場の関係者がともに考えていくことが大切。


小さな命を本気で心配する綺麗な心の持ち主、猫おばさんを見ると心がホッとする。


猫ミーヤの仕返し

近所に猫を虐待する奴がいた。

商店街の有るお店で飼っている猫の爪をはがし、営業中のそのお店の戸を開けて「猫殺していいですか?」と片手に包丁を持って聞いてきた。目の焦点がおかしく危険ドラッグをやっているんじゃあないかと言う噂が流れた。警察にも相談したが現行犯ではないので難しい。

猫への虐待は激しくなるばかりで、今度はその飼い猫に熱湯でもかけたのか毛が落ち皮が剥がれ長い間病院通いで、今は病院で点滴をしていて瀕死の状態である。(2015年11月9日、亡くなった事を聞いた)

そして今度は並びの他の飼い猫の尻尾を切ろうとして失敗したのか、尻尾の横に大きな切り傷が出来た。凄い出血で病院で13針も縫った。

飼い猫にそんな事をするのだから野良猫は更に虐待を受けたに違いない。ある日突然いなくなった猫が何匹もいる。蹴とばしている場面を見た人もいる。

ある日、その輩の店の入り口に猫の糞が有った。私はここに糞をすると又奴が猫を虐待するに決まっているので心配した。ところが近所の人に聞くとしょっちゅうそこに猫が糞をするそうで、その猫はミーヤだと言う。

itumonotokoro69
今は避妊手術をして「地域猫」となったミーヤ

私はミーヤが産んだ子猫を2匹も貰って育てているので、ミーヤの事はことのほか良く知っている。ミーヤのトイレは裏の駐車場奥の原っぱである。うちの店はもちろん人の店の前で糞をしたのを見た事が無かった。

なのに、あの店の前ですると言う事は明らかに自分や子供達をいじめた仕返しである。

年末その輩は店でトラブルでも有ったのか、辞めて出て行った。
その後その店の前で猫の糞は見なくなった。
ブティックららさんが捕まえて避妊手術と去勢手術をして半日で戻って来たミーヤとミョー太

ブティックららさんが捕まえて大島さんがお金を払って実現した。

長い間人に慣れてきたせいか、捕まえても病院に連れて行ってもおとなしかったそうだ。

やはり猫が好きで可愛がっている人が、こうやって面倒を見るんですね。今度は自分もカンパします。

neko11
ミーヤ(シロとも言う)は、耳にV字カットされてこれからは「野良猫」では無く「地域猫」となった。
今まで6~7回妊娠を繰り返して来ただけに、お疲れ様でした!と言いたい。

neko12
 ミョー太はボス猫になる直前だったので、今回の去勢はグットタイミング。




おにぎりの伊勢屋さんが見つけた迷子の子猫を、ブティック ららさんが預かって里親を探しています。
大切に可愛がって育ててくださる方はブティック ららさんをお訪ね下さい。

neko2
まだ手のひらサイズです

neko3
可愛い声で鳴きます

neko1
 少し耳が寝てます。手の先が真っ白でイケメンの雄です。

※10/9ブティック ららさんから里親が決まったと聞きました!

外国では高架から下りられなくなった猫を、レスキュー隊が出動して助け出すニュースが流れるこの時代に、近所では猫の皮を剥いだり、鳥の首を切ったりと虐待のニュースが後を絶ちません。

「私が餌をあげなかったらあの野良猫たちはどうなってしまうの?」と餌をあげに来る人達は言います。
そうなんです。
「猫に餌をあげるな」と怒る人、「保健所に持って行け」と簡単に言う人がいますが、言い換えれば餓死させて減らせ、殺処分してしまえと言う残酷な意味です。これは紛れもない虐待語です。確かに猫にあげる餌が散らかり糞もしますが、人間の身勝手さが生んだ結果が野良猫だと思うといたたまれません。

そんな中、必要としている人にもらっていただき人も猫も幸せになるのが一番だと思い行動する人達がいます。
この前もブティック ららさんが裏道で親猫に育児放棄された子猫4匹を見つけ、それを激安天国さんが預かり、頃合いを見て商店街を歩く人達に見せたところ、瞬く間に全てもらい手が決まりました。

みんなで温かい目で里親探しや雄の野良猫の去勢等に力を注ぐのが本道だと思いますが、いかがなものでしょうか?
広報担当です。

皆様お待たせいたしました!

ついに十条猫物語のリニューアルが完了いたしました。
あまり時間が無くて放置気味でしたが、やっとですね。

トクさんの経営している「焼肉いつものところ オフィシャルブログ」のリニューアルに伴い、デザインを大幅に変更しております。


 名称未設定-1

とりあえず。。。
リニューアル作業中に「ハナ」に攻撃され予想以上に時間がかかってしまいました(笑)

何かを察知したんでしょうね・・・


IMG_2102
さすがに疲れたニャー。

IMG_2101
邪魔するだけ邪魔し、膝の上でねてしまいました


一方最近のレオンは。。。

IMG_e2088


相当でかくなりました。
気軽に抱きかかえたりとかは出来ませんね。

レオンと言うよりホワイトタイガーです。

4
 どうなってるの?

itumonotokoro15904
 ストーブ独り占め

BOXING13
 夢でボクシング

3
 猫だって座りたい

1
 ビックリした!
片づけ中にでたゴミ袋を占領されました。
どうしよう。。。。

IMG_2553

文句でもあるわけ?


IMG_2551

絶対どかないわよ!!



うちのハナにまたたびの木をあげたところ、喜んでムシャボり尽くしていたので撮影。
制作担当です。

久しぶりに十条仲通に遊びに来たので、
歩いている猫を眺めていたところ色々新猫が増えていたのでご紹介。

IMG_2124

通称「チビレオン」。うちのレオンと同様、ラグドール系。
鼻が黒いのが特徴

まだ、生後数ヶ月の子供。

IMG_2125

結構マイペースな感じがする。

IMG_2135

通称「ちびビビリン」
ビビリンと呼ばれた猫と同じ柄だった為、呼ばれている。

IMG_2133

ビビリンほど、びびりでは無い模様。



IMG_2139

うちのレオンやハナの母親の「ミーヤ」。
なんかお母さん感がでてきたよな。

ちなみに子猫時代は真っ白でかわいかった。

IMG_0134

子猫時代の「ミーヤ」と「カンムリ」。

IMG_0155

で子猫の「ミヤ」を面倒見ていたオジの「ハチ」。



ほかにも最近「ちびハナ」がいると言う話を聞いたが、

成長して普通にでかいので、どう呼ぶかで悩んでいる。。。







制作担当です。
本日十条猫物語のスマートフォンサイトを先行してリニューアルしました。

十条猫物語り~猫写真集~

また、URLも新しいものに変更になりましたのでご報告です。

◆新URL
http://jujo-cat.yakiniku-itutoko.com/

特に閲覧には影響はでないと思いますが、RSSやお気に入り登録している方は変更の程よろしくお願いいたします。

今後とも、十条猫物語をよろしくお願いいたします。






 



子猫の「ハナ」がかわいいしぐさをしたので、写真撮影をしたところ眠くなっちゃったの­か?

うたた寝を始めた。

疲れちゃったのかな?ごめんね。
子猫のハナがゾイドと戦う動画。その2

前回おしくもやられてしまった「はな」がリベンジ!猫パンチを覚えた一戦!





動くものに興味津々な年頃だったので、試しにゾイドを近くにおいてみました。
前回はビ
­ックリしてテーブルから落ちてしまったので、リベンジ!

強力な猫パンチ連打で応戦してる姿は愛らしい!
しかし。。。



 
子猫のはながゾイドと戦う動画。
果たして勝つのはゾイドか?子猫か?


 

実家で飼っている「はな」が子猫時代に撮影した動画です。
動くものに興味津々な年頃だったので、試しにゾイドを近くにおいてみました。その結果・・・ 
ポインテッドの「キュンキュン」を引き取った知人から写真が送られて来た。

itumonotokoro15903

風邪も治り元気だと言う嬉しい便り。

新しい名前は「チロ」。
写真を見て驚いた。以前よりも目がパッチリと大きく開いている。
早速携帯の待ち受け画面にした。
やっぱり可愛いや。
うちの「ハナ」と「レオン」の母猫(現在も野良猫)「ミヤ」が、4度目に出産した子猫の貰い手が決まった。

itumonotokoro15901

いつも店の前を通る動きの遅い子猫。
どこか悪いのか目がうるんでいて頻繁にくしゃみもしている。

itumonotokoro15899

兄弟達の運動量について行けず単独行動で、おそらくこの寒い冬を越す事が出来ずに死んでしまうだろうと思っていた。
野良猫とは思えない人懐こさが人気で、立ち止って遊んで行く人も多い。キュンと鳴くので勝手に「キュンキュン」と名付けた。
ブサ可愛いと見ていたが、よく見るとポインテッドとしてはまとまりが良くおっとりとした性格の良さから一層可愛く見えて来た。

itumonotokoro15898

そんな折、息子の友達で猫を沢山飼った経験のある女性が猫を欲しがっていて、うちの店の周りに野良猫が多いのでもし飼えそうな猫がいたらお願いしたいと言う連絡が入った。
可愛くて野良とは思えない人懐こい猫がいるけれど少し弱っているようだと伝えてシャメを送ると、とても気に入ったらしく病院に連れてって頂けたらすぐに治療費を持って引き取りに来るとの事。

1月18日の夜、「キュンキュン」はすぐに捕まえる事が出来た。

itumonotokoro15900

普通生まれて3ヶ月も経った野生化した野良猫は、外でならともかく閉じ込めた家の中では餌を与えてもパニック状態で食べようとしないが、「レオン」が使っていたゲージに入れて餌とミルクを入れると「キュンキュン」は少し不安そうに辺りを見回しながらも餌は普通に食べた。時折り不安で鳴いたり「シャーッ」と威嚇したりもしたが、目ヤニを拭いてあげたりしても引っかいたり噛みついたりすることも無く、素直に拭かれていた。次第に温かい世界の中で居心地良さそうに眠った。

翌日、板橋本町の病院「パインフィールド」へ連れて行った。
風邪をひいていて回虫もいるので、こ゚のままだと死んでしまうだろうと言われた。予防接種の注射と風邪用飲み薬、回虫を無くす飲み薬、ノミを無くす付け薬、爪切り等一通りの治療をしてもらった。
「パインフィールド」の先生方は何をしても暴れないあまりに素直な野良猫に「珍しい」と驚いていた。

かくして「キュンキュン」はその日のうちに、バラ色の猫の一生が約束された彼女の家へと引っ越して行きました。
良かった~!

ジャンプ力とスピードが格段にアップしました。
野良猫だったら今頃路上デビューしていたかも知れません。
おもちゃにも興味を示して遊ぶようになりました。
itumonotokoro1534
 お山の大将気取りです

itumonotokoro1539
 固いエサも食べられるようになりました

itumonotokoro1535
 自分の休憩所が好きです

itumonotokoro1538
 遊び疲れて突然寝てしまいました

itumonotokoro15890
 指にじゃれるのが好きです

itumonotokoro15891
 ゲージから出してくれと鳴きます

今度リードをつけて外を散歩したいと思います。

 2013/06/04 18:30

息子と昨日、店の定休日を利用して新潟の越後湯沢へ釣りに行くつもりでしたが、疲れがたまっているので中止にして、新しい家族の一員になったニャンコの世話をして遊ぶことにした。

itumonotokoro144
 まだ警戒心が抜けず、隅っこに隠れようとします。

itumonotokoro145
 元気です。

itumonotokoro146
 昼寝です。

itumonotokoro147
十条から新宿の自宅に引っ越し

新しい住まいを品定め中
トイレも完璧に3回もこなせました。
昨日の昼までコンクリートブロックの下で雨をしのいでいたのがウソのようです。

itumonotokoro148
昨日から色んなことが有り過ぎて疲れました。爆睡です。

店の近所の野良猫が、まだ子猫なのに子供を4匹生みました。

母猫も生まれてまだ1年足らずなのに、人間ならば中学生が子供を産んでしまったのと同様でしょうか?

itumonotokoro69
これが母猫

itumonotokoro138
よちよち歩きの子猫が店の前の道路に散らばって、母猫がパニクってます。
こんな小さな猫を見るのは私も初めてです。

itumonotokoro139
母猫はそれでも子猫達を育てようと必死です。近所に野良猫がまた増えるのも問題です。

誰か育ててくれる人はいないでしょうか?そのまま放っておいても、何匹かは死んでしまうことでしょう。今ならば野生化せずになつく事でしょう。

人間が猫侵入を防ぐために張り巡らしたトゲの絨毯や、カラスの攻撃、雨天等の難関から3回の引っ越しをしながら辛うじて身を守っていた4匹の子猫達だったが、このたび無事引き取り手が決まった。

itumonotokoro140
そのうちの1匹はこのニャンコ
私の家で育てる事にしました。

itumonotokoro141
よく鳴きます

itumonotokoro142
癒される

itumonotokoro143
野生化する直前でぎりぎりセーフでした。

店の近所に野良猫が4匹増えずに済みました。
でも母猫が必死に子猫達を探している姿に後ろ髪を引かれる思いでした。

家のニャンコ厳選写真集Ⅱ
2013/07/24 18:32


itumonotokoro1566
兄ちゃんがパソコンするのを邪魔します。

itumonotokoro1567
猫っぽくないな~

itumonotokoro1568
ベットを共にしたいとねだります。

itumonotokoro1569
お風呂が好きです。

レオンと住むようになって7ヶ月になる。
最近では家族の一員になった感がより強く、遊びに来た次男坊に向かって間違ってレオンと呼んでしまう事が有り、次男坊が苦笑いしている。

先月、生まれて6ヶ月目に入ったので病院に避妊手術をお願いした。
板橋本町に有るパインフィールドと言う病院。他所では3万円~4万5千円するのにここでは1万2千円で手術してくれる。
とても良心的で信頼出来る。

PA170487
  数日間悶々としてひっくり返ったり腰を何度も上げたりで、可哀想だった。

PA170490
  病院でも入院時、盛りが始まっていると言っていた。

避妊手術は1泊2日の入院であっさり終わった。病院に迎えに行った際、聞いた事も無いギャーッと言う鳴き声で怒っていたレオンを見て、人間の都合でメスを入れて痛い思いをさせて本当に申し訳ないと思った。


PA210510
 痛々しい包帯。おなかは毛が剃られていてえぐれたような縫い傷が有る。

盛りがついて夜に鳴き続けたりトイレを使わなくなって布団で小便されたりしないで、これから共存して行くためには仕方のない通る道なのだ。

生まれた頃はホワイトライオンの様だったが、最近ではホワイトタイガーの様な風貌になった。
itumonotokoro15846
 ホワイトライオン風の頃

PA170496
 ホワイトタイガー風の現在

itumonotokoro15861
 一番可愛いと思う写真

でも猫って大きくなっても可愛いもんなんですね。彼女をとるか猫をとるかで猫を選んだ人がいると聞いた事が有りますが、少しその気持ちが分かります。動物は裏切らないしいつでも可愛い味方ですから。
花の谷公園」で遊んだ後、旅行の締めくくりで温泉に行ったニャー。

道の駅白沢の「望郷の湯」ニャー!!

私も入りたかったニョだが、猫は入れないので外で待ってたニャ!

 望郷の湯-6 望郷の湯-3

出典:日帰り温泉 望郷の湯|周辺の観光案内「じゅらく探検隊がゆく!」

この温泉はアルカリ性の温泉で、無色透明ニャのだが、
入って肌を触るとスベスベを通り越してヌルヌルになるニャ!

ジャグジーや露天風呂、寝湯、サウナがついていて、施設もきれいで文句なしだったニャ!

。。。。。

とご主人達が言ってたニャ!

IMG_1387

とりあえず、私は「野菜直売所」の前でお留守番してたニャ!

IMG_1392

ニャ!野菜たくさん買ってきたニャ!

IMG_1396

 まだかニャー。
あ!!すずめがたくさん飛んでるニャ!

IMG_1399

すずめ食べれるかニャ?ハンターの血がうずくニャ!


IMG_1397
 
おぉ!みんな帰ってきたニャ!

温泉と食事が良くてみんな満足してたニャ!


この後、車に乗って家に向かったニャ!

IMG_1400

ニャー。楽しかったけど疲れたニャ!

寝るので、家に到着したら教えてニャー